スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高血圧をツボで改善する

あなたはツボと聞いて、どんなことが頭に浮かびますか?「マッサージ、怪しい」?いやそうではありません。ツボを刺激することで病気を改善することができるかもしれないのです。中医などによると、人間のツボはさまざまなところにあり、それらのツボを刺激してやることで特定の部位の病気改善を測ることができると言われています。頭痛を抑えるツボ、ダイエットに効くツボ、小顔になれるツボなど、私達の身体には様々なツボが存在しています。その中にはもちろん、血圧を下げる効果のあるツボもちゃんと存在しているのです。それでは、高血圧に効果のあるツボとはどんな箇所にあるのでしょう。まず、血圧が高くなる理由のひとつに、抹消の血液の循環が悪い事が挙げられます。血液の循環が悪いと、心臓は全身に血液を送る圧力を強める必要が出てきます。その為に、血圧が高い状態が続いてしまうのです。その状態を防ぐ為に、とりあえず指先を刺激するようにしましょう。指先は敏感な部分でもあるので、この箇所を刺激してあげる事で自律神経が整って、血液の循環が良くなっていきます。この指先のツボは、指先の最先端の真ん中にあり、両手10本を合わせて「十宣(じゅっせん)」と呼ばれています。このツボを、反対の親指と人差し指で挟むようにして刺激します。耳にも高血圧に効果のあるツボがあります。「降圧帯(こうあつたい)」と呼ばれている、耳の裏側の上の部分、外側のへこんだ場所にあるツボです。このツボを、人差し指の腹で上下に30回程度擦って刺激します。その際、両耳を同時に刺激すると良いでしょう。ツボを刺激する事は、副作用もなく、費用も掛からない手軽な高血圧改善の方法だと言えます。入浴の際など、ちょっと気がついた時にでも、是非ツボを刺激してみて下さいね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。