スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高血圧の大敵は肥満と喫煙そして予防

高血圧の大敵としてすぐに思い浮かぶのが、「肥満」。これは見た目の肥満だけではなく、体に脂肪がどれだけ蓄積されているかが大きな問題なのです。ですので、食生活(食材選びや食べ方そして食べる時間など)や運動のライフスタイルを一から見直しが必要と感じます。また、喫煙についてもあとで説明しますが、体に取って一利もありません。ところで、「高血圧の薬は一生飲み続けなければならない」、そんな事を耳にした事はありませんか?血圧が高く、降圧薬治療などの血圧コントロールが必要となってしまっては、日常生活にまで支障をきたすようになってしまいますね。けれど、ちょっと生活習慣を変えるだけで、高血圧は予防する事が可能となります。それでは、高血圧を予防するには一体どのような事を行えば良いのでしょう。まず、一番に言われている事は減塩です。一日に7g以下に抑えると良いでしょう。その為に、醤油やソースを避け、レモン汁やゆずなどの酸味で美味しく食事が出来るようにして下さい。次に、適度な運動です。何もサッカーや筋トレなどのように急激な運動をする必要はありません。軽いジョギング、ゆっくりしたペースのサイクリング、景色を楽しむウォーキングなど、軽い有酸素運動を毎日続ける事が必要です。また、高血圧と肥満には、深い関係があります。肥満の人が体重を減らしたら、実際に血圧も下がったと言う報告があるくらい、高血圧には肥満が大敵です。自分の身体にあった標準体重を維持するよう心掛けましょう。この他にも、煙草を吸うと血管年齢があがって血圧が高くなったり、寝不足やストレスなどで一時的に血圧が高くなったりする場合もあります。自分がどれくらい血圧を上昇させる要因を持っているのかを考え、それに沿って生活習慣を変えていく事が高血圧の予防に繋がっていくと考えられるでしょう。


スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。